Imo Soft  | TOP | Imo Soft | ドン!3 | 大学関係 | 掲示板 | リンク |
日曜プログラマのソフト置き場 >> Imo Soft >> miniBASICとは 04/01/17更新

[miniBASICのロゴ]miniBASICとは

概要

[miniBASICのスクリーンイメージ] miniBASICは、互換性(低)かつ低速なBASIC言語のインタプリタです。(遅いとは言っても簡単なプログラムなら問題ない速度ですが。)
このソフトは、現在製作中のRPG(ロールプレイングゲーム)開発環境『RPG Maker(仮)』のために開発しているインタプリタに簡単なエディタを付けたものです。
本格的なフリーのN88BASIC互換環境が欲しい方は、DiscoverSoftさんActiveBasicなど、すば らしいソフトがたくさん出ていますのでそちらをご利用下さい。
もし、こんなソフトでも使って下さる奇特な方がいらっしゃいましたら、ご自由にお持ち下さい。
miniBASIC ver 1.1.0  basic110.zip(411 kB)


注意:このソフトウェアは、医療、航空、宇宙開発、兵器など、クリティカルな領域では使用しないで下さい。(^_^;)←誰が使うか!!ですね。

解説

  1. 予約語とその機能
  2. 演算子
  3. 行の扱い
    原則的に、1行に1文の記述を行います。
    ただし、『: 』でつなぐことにより、1行に2文以上を記述することができます。
  4. 変数の扱い
  5. 標準関数
  6. サンプルプログラムの解説
ご要望や、分からないことなどがあれば、掲示板までご相談下さい。可能な限り対応いたします。

配布元・著作権・転載条件